読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10の人付き合いの方法

ドラゴンクエストⅩを異なる視点から眺めるブログです

各職業の役割

パーティー編

2015/10/01 一部更新

魔法迷宮などでは即席でパーティー(PT)を組む事になります。

そこで、簡単に各職業の動きをおさらいします。

<以下詳細>

 

<前衛>

・戦士・・・アタッカー+ボス戦は刃砕きなどのサポート

・武道家・・・アタッカー

・盗賊・・・アタッカー+盗む、ボス戦はピオリムも有り

・バトマス・・・アタッカー

パラディン・・・アタッカー補助、ボス戦は壁役+回復補助+自己強化

魔法戦士・・・アタッカー補助+MPパサー+サポート(バイキルトピオリム

・魔物使い・・・アタッカー

・道具使い・・・アタッカー補助+補助呪文

・踊り子・・・アタッカー+範囲バフ(歌)+範囲デバフ(踊り)

 

<中衛>

・芸人・・・アタッカー補助+回復補助+サポート(バイシオンルカニ

・レンジャー・・・アタッカー補助+回復補助、ボス戦はマヌーサが優秀

・スパスタ・・・アタッカー補助+回復補助+状態異常行動

 

<後衛>

・魔法使い・・・アタッカー

・僧侶・・・回復

・賢者・・・アタッカー+回復

  

<全体の考察>

PTの組み合わせによって、アタッカー補助もメインアタッカーの立ち回りが必要になる事もあるし、芸人やレンジャーがメイン回復を行わなければいけない場面もあります。

また、アタッカー不足の時に盗賊が「盗む」連発をすると進行が滞るので、その辺りは柔軟に、空気を読んで行動しましょう。

ボスが怒り状態になれば、前衛+中衛(アタッカー補助役が好ましい)が「ロストアタック」を意識して使うのが好ましいです。

バイシオン」などの物理火力の強化呪文を覚えてる職は、事前に各々の攻撃力と装備武器を調べておき、与ダメージが大きい方から補助をかけるようにするのが好ましいです。

 

<サポート行動>

僧侶がいないPTのボス戦ではブレス攻撃が痛い場面もあります。そういう時は「心身滅却」(ブレス耐性2段階上昇)などの自己強化をすると、事故率も低くなると思われます。

また、戦闘が長引きそうな場合、バトマスなら「捨て身」を、魔法戦士なら物理アタッカーに「バイキルト」を開幕かけたら戦闘が楽に進みます。

ダメージソースが魔法主体のPTなら「ぶきみなひかり」などで、与えられるダメージを大きくするといいでしょう。

 

<MP管理>

MPを吸い取るなど、回復する手段を持ってる職は1~3層では攻撃重視、4層でMPを補充する動きを重視するといいでしょう。(勿論例外もあります)

また、魔法戦士が必殺技をチャージした際、一呼吸置き、敵を全滅するのを待ったほうがいいです。というのも、魔法戦士の必殺技「マジックルーレット」は、自身のMPを大回復するという効果を持っており、消耗したMPを回復したいと考える魔法戦士が多いからです。

 

<立ち位置>

 かなり重要です。

基本的に、敵と後衛の間に、前衛と中衛が陣取り、後衛に攻撃が届かないようにしたほうが良いです。

敵が後衛を狙っている場合、前衛との相撲で行動が出来なくなります。これにより、被害を最小限にして攻撃の手数を増やす事が出来ます。

少なくとも、ザオを覚えている職は守りましょう。

 

また、回復役から遠く離れていると、回復が遅れる可能性があります。

ダメージを負ったり万が一戦闘不能になった時、素早く復帰する為にも、回復役の支援範囲内に留まるのがいいでしょう。

(※ベホマラーピオリムといった補助呪文も遠く離れていると届かない)

 

<最後に>

どんなに強いスキル、装備を有した職業であっても、動き次第で残念なキャラになってしまいます。

 

魔法の迷宮では「クリア」を共通の目標として行動しています。基本、戦闘は早く終わり、目標を達成したほうがいいです。(これが身内なら話は別です)

頑張りすぎて、大技連発するなどの自己犠牲はする必要はないですが、ある程度周りに歩調を合わせつつ、その中で自分の出来る事をやるといいでしょう。

 

最後に、この記事の内容は俺の主観になります。

仮にこの記事を元に遊んでつまらないと感じるのであれば、この記事の内容は忘れ元のプレイスタイルで遊んでいただけたらと思います。

遊び方の正解は、人それぞれ、自分の中にしかないのだから。

 

f:id:goma_taro:20130423203935j:plain

 

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログo(・・o)よかったら応援よろしくお願いします