読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10の人付き合いの方法

ドラゴンクエストⅩを異なる視点から眺めるブログです

DQ10の未来(武器・職業間のバランス)

DQの未来

番外編として「DQ10の未来はどうなるのか」思うところを書いていきます。

タイトルから逸脱してごめんなさい。

<以下詳細>

 
過去、藤澤Dは武器・職業間の現状を「ベストなバランス」と表現し、「ネットゲームであるDQ10の世界の発展を否定」するコメントを残しました。

藤澤Dは過去の発言や考えに執着する余り「己のプライドを優先しバランスを頑なに維持するのか」、DQ10の為に「プライドを捨ててバランス改善するのか」、どちらを取るのかの答えはバージョン1.4、2.0のアップデートで明らかになる筈です。

 

DQ10は「みんなで作る」と題されていますが、実際には一人の男の「苦悩と葛藤の末に生み出されるゲーム」かもしれません。

さて、しかしながら全体的なバランス(バトルバランス)を決めるのには斎藤Pも絡んできます。

というのも、バトルバランスについては「男女6人(3:3)からなるバトルプランナー」と「それを統括する斎藤P」によって構成されているそうです。

 

ここに一つの仮説を建てるなら、バトルバランスは斎藤P+プランナー6名で決め、プレイヤーに対する発表は藤澤Dを経由して伝わってる可能性もあります。

開発陣の役割・力関係は不透明ですが、仮にそうだとしたら開発陣とプレイヤー間に挟まれる「中間管理職のDが可哀想」です。

とは言え、開発だよりには「藤澤的には」という書き方をされてるので、恐らく言葉通りなんでしょう。

 

DQ10は彼らの人間模様を表すようで、見ていて面白い部分もありますが「運営の都合により事実から目を背けるバランスのDQ」よりも、プレイヤーの声に耳を傾け冷静にDQのバランスを考察できる「プレイヤーの為の良バランスのDQ」になってほしいと願ってます。

(※プレイヤーに甘いバランスという事ではないです)

 

DQ10の未来は、彼らにかかってる事は間違いないです。

さて「サービス終了までタイガー打ってたらOK」な世界はどこで打ち切られるのか、またはDの言葉通り「サービス終了まで現状と変わりない世界」になるのか。

リアルな話、オンライン化反対の藤澤Dが摂るオンラインゲームなので、オフラインっぽく「停滞するオンラインゲーム」になるのでは、と予想しています。

いい意味でそれを裏切ってほしいですが・・・。

結果がどうあれ、今後が楽しみです。

 

(ここまで書いたけど、運営に携わってる斎藤Pや藤澤Dの事は好きなんです。だからこその長い内容に・・・ぐふ)

 

f:id:goma_taro:20130427162750j:plain

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ