読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10の人付き合いの方法

ドラゴンクエストⅩを異なる視点から眺めるブログです

フレンドを作る為の条件

フレンドの作る為になにが必要でしょうか。

親しい間柄を築く事は簡単ではないですが、そこの辺りを纏めます。

<以下詳細>

 

ここでいうフレンドとは、フレンドリストに登録するだけじゃなく、友人として貴方が理想と思える人物像を思い浮かべて下さい。

その人物像とフレンドになれるよう、サポートします。

思い浮かべる例としては、相手のDQ内の生活(レベル上げ、クエスト、家でのチャットや職人など)に抵抗なく溶け込む事が出来、また相手も自分のDQ内の生活に溶け込めるような間柄。

また、一人プレイしたい時は遠慮なく断れる間柄が好ましい。

(※後日自分から誘うなどのフォローは必要)

・・・とかです。

貴方はどんな人物像を思い描いたでしょうか?

この人物像と友達になることを起承転結の「結」とします。

 

さて、そこまでの関係を築くのに必要な条件を纏めます。

  1. 自分がDQに求めるものが何かの把握
  2. 相手がDQに求めるものが何かの把握
  3. それが同じものになっているかどうか比較

 

これが最低限必要なものです。

起承転結の「起」の部分ですね。

えば「①レベル上げやクエ進行は基本一人、強いボスだけフレに頼むスタンス」と、「②レベル上げもクエ進行も出来たらフレと楽しみたい、家でチャットしたいスタンス」とではお互いのDQに求めているものが違うので上手くいかないです。

基本、お互いDQに求めるものが同じ者同士なら上手くいく条件に当てはまります。

 

しかしながら、②のスタンスの方でも戦闘面や金銭面の目標となる値はあるかと思います。

言うなれば、「③現状の性能では自身が満たされていないので、それを満たす為に①のようなスタンスで頑張る」というスタンスも生まれる時がある、という事は把握しておく必要があります。

 

優先順位が一時的に入れ替わるという事ですね。

これを把握しておけば、相手の立場になって考えると「ああ、今はレベル上げが必要な時期なんだな」という事を察する事が出来ます。

それが思いやるという事なのだと思います。

 

しかし思いやりは行き過ぎると「遠慮」となり距離を離してしまいます。

私自身未熟なもので、このさじ加減が難しいのですが・・・。

(※私の場合、嫌われたくないという心理が真っ先に働いてしまうので)

こればかりは、培った社会経験を活かすしかないと思います。

 

また、思い描くフレンドは簡単に見つかるものでもありません。

全てのポイントは無理でも、いくつか当てはまればマシ程度の緩い考えのほうがいいのかもしれません。

知り合い仲良くなれば、貴方の理想な間柄になれるかもしれませんし。

 

では今回はこの辺りで。

次回は「フレンドを思いやる行動」について纏めます。

 

f:id:goma_taro:20130410140024j:plain

 

ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログo(- _ -o)))よかったらクリックお願いします